2014年08月09日

2014年8月6日の琵琶湖(南湖)釣行記


2014年8月6日の釣行記

テスター西口と新人テスターの店長こと“キリッキ-”との二人で琵琶湖、南湖へ行ってきました。

朝6時くらいにボートを出し、まずは山の下湾北側のウイードベット狙い。


プロトのフロッグ系ワームで表層を引いていると、
反応はあるもののなかなか「ドカン!!」 

とはなく、

水通しの良さげな少しパットの薄いところで着水と同時にラインが走り、
フルフッキングするもスッポ抜け・・・。

リズムが悪い・・・。



しかし、すかさず店長が同じエリアで掛けました!!

2014_08_06.magic_tail.hit.002.jpg

2014_08_06.magic_tail.hit.001.jpg
ペヨーテの『BOOST』ブランドでリリース予定のプロトワームにて。

45センチくらいのバスでした。




その後、南風がきつくなり、風裏を探しながら木ノ浜4号水路沖のウイードがパラパラある所へ移動。


ボートを流しながら、僕は自身がもうすぐ立ち上げる『シックスセンス』のプロトワームをテスト、

店長は『ホンキートンクSR』をひたすら巻きまくり、
すると、45センチくらいのを2匹ゲット!!

2014_08_06.ht_sr.hit.002.jpg

2014_08_06.ht_sr.hit.001.jpg
ペヨーテ・『ホンキートンクSR/パープルシャッド』で。




僕は25センチくらいのを数釣りしてましたが、大きいのを釣りたくて、

『BOOST』からリリースされる『マジックテール(仮称)』の6インチ・ノーシンカーを、
ひたすらゆっくりと巻いて何とか45センチぐらいのをゲットしました。

2014_08_06.magic_tail.hit.003.jpg
『BOOST/マジックテール(仮称)』で45クラス。




今回は自社ワームのテストも出来ましたが、ワーム流行りに付いていけず、

ギルワームの直リグやテキサスなどストロングな釣りも試してみるものの、
なかなか長くは続かず、すぐにライトリグを握ってしまいました(笑)。




そう思えば店長さん、この人はスピニングはボートに積まず、
ベイトタックルオンリーの男前な釣りだけでやり通してしっかりと釣るところがスゴイ!!

これからに期待ですね♪




今回、二人が着用しているメッシュキャップですが、

ペヨーテの新製品で、少しゆったりとしたサイズ、
そのうえ内部に汗を吸うパットまで付いていてかなりオススメです!

頭がランカーサイズの僕でも気持ちよく被れました。


通販にも対応しているみたいですよ。






何か掴み所のない文になってしまいましたが、
本格的に動き始めた『シックスセンス』のワームは本気で数多く釣れます!!

サイズは選べませんが・・・。




それと、今回のヒットルアーでもあるクランクの『ホンキートンク』、
まさに優等生でどこででも投げて巻いていれば釣れてしまいます。

サイズもイイ感じでオススメのクランクです。




『シックスセンス』、『ペヨーテ』の今後の展開にご期待下さい!!



posted by ニシグチ ジュン at 07:38| テスト釣行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。